アメブロの集客が簡単な理由

間宮 一樹
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
150728

Mamiya2

今回から、アメブロを使った集客方法についてお伝えしていきます。

アメブロをどのような位置づけで集客に使っていくのかは、前回の記事でお伝えしていますので、まずはこちらをご覧ください。

アメブロとWordPressを使い分ける3つの方法

上記の記事を簡単にまとめると、WordPressで作成したブログをメインブログにしておいて、アメブロをWordPressのブログに誘導するためのサブブログとして使いましょう、となります。

そうすることで、双方のいいところを活かして、悪いところを補いあうことができるようになる、ということでした。

アメブロのいいところは、なんといっても新規の集客が簡単なところです。
では、なぜアメブロを使うと集客が簡単なのか、今回はその理由をお伝えします。

アメブロはターゲットを簡単に絞れる

例えば、あなたのビジネスが『ダイエットサプリの販売』だったとします。するとお客さんとしてターゲットになるのは、「ダイエットしたい人」「サプリメントを探している人」となります。つまり、これらに該当する人を見つけることができれば、あなたのビジネスにつなげられます。

アメブロを使うと、このような具体的なターゲットを集めることができます。
その方法は2つあります。

アメブロつながり一覧


150728-01


アメブロつながり一覧からは、さまざまなカテゴリーからターゲットを探すことができます。

例えば、地域ごとにアメブロユーザーを検索することができますので、同じ地域でアメブロをやっている人を見つけることができます。

Ameba検索

150728-02


こちらは、Googleの検索などと同じように、キーワードで検索することができます。

例えば、「ダイエット」「サプリメント」といったキーワードで検索すれば、アメブロに「ダイエット」「サプリメント」と書いている人が見つかります。
 
 
この2つの方法で検索することができるのは、アメブロに書かれた記事の内容と、プロフィールの内容です。

アメブロの記事には、日記や興味のあること、好きなことが書かれています。

プロフィールページには、名前、顔写真、年齢、どこに住んでいるのか、何が好きなのか、趣味は何なのか・・・といったプライベートなことが公開されています。

そのため、アメブロの記事やプロフィールを検索することで、あなたのお客さんになるターゲットを簡単に見つけることができるのです。
 
 
そして、このようなターゲットを見つけたらどうするのかというと、『読者登録』という機能を使うようにします。

読者登録を使ってこちらからお友だちになる

アメブロの『読者登録』という機能を使えば、あなたの商品やサービスに興味のある人と「お友だち」になることができます。

例えば、先ほどと同じようにあなたの商品が「ダイエットサプリの販売」だった場合、「ダイエット」や「サプリメント」に興味のある人がターゲットになります。

アメブロにはさまざまなテーマのブログがありますので、すでに「ダイエット」や「サプリメント」をテーマにしてブログを書いている人がいます。

そんなテーマのブログに『読者登録』をしている人は、当然「ダイエット」や「サプリメント」に興味のある人のはずです。その人たちのブログを探し、自分から『読者登録』をしていくことで、あなたのビジネスに興味のある人と友達になることができます。

こちらから『読者登録』をすれば、そのうちの何人かは『読者登録』返しをしてくれます。そうなれば、あなたのブログを読んでくれる見込客の読者を増やすことができるわけです。

アメブロは今のところ、自分から読者登録を1,000件行うことができます。
1,000件の読者登録をするのは大変ですが、見込客を獲得する貴重な機能を活用しない手はありません。アメブロ内で見込客を簡単に獲得できる手段として、『読者登録』を積極的に使っていきましょう。

補足:

以前この説明をしたところ、勘違いをされた方がいらっしゃいましたので補足させていただきます。

「ダイエット」に興味のある人がターゲットの場合、「ダイエット」をテーマにしたブログに『読者登録』をするわけではありません。

例えば、「30代女性のためのリンゴダイエット法」というテーマでブログを書いている人がいたとします。するとそのブログの筆者は「リンゴダイエット法のプロ」ですよね。

その人は、もちろんダイエットに興味がある人だと思いますが、ダイエットを教えるプロでもあるわけです。言わば、ライバルです。そのため、この人のブログに読者登録をしたところで、あなたのお客さんになってくれる可能性は低いと予測できます。

ですが「30代女性のためのリンゴダイエット法」のブログに『読者登録』をしている人は、「ダイエット」に興味のある人です。そのため、こちらのターゲットとしてもぴったり、お客さんになってくれる可能性も高いわけです。

つまり、一言でまとめると、

あなたのライバルのアメブロに読者登録をしている人を狙う

ということになります。
この点、よく理解しておいてください。

アメブロの機能をフル活用して読者を集める

アメブロの集客は、まさに「お友達になる」という表現がぴったり当てはまります。

同じアメブロというサービスを使っていて、同じことに興味・関心がある人と「お友達」としてつながっていくことで、将来的なお客さんを見つけていく感じです。

アメブロを通じて交流していくことで、つながりを作っていくことが集客につながります。

それでは、アメブロの中でどうやってつながりを作っていくのかというと・・・

● 読者登録
● アメンバー
● ブログのコメント
● グルっぽ
● アメーバなう
● アメーバピグ

といったように、つながりを作るための様々な機能が用意されています。これらの機能をうまく使っていけば、あなたのビジネスに興味のある人と効率的につながりを作っていくことができます。

また、アメブロの読者同士が出会うリアルな場面がいくつもあります。

朝活、ランチ会、パーティ、勉強会、セミナーなどなど、いたるところで開催されていますので、そういった場所に足を運ぶことで、リアルなつながりを作ることもできるようになっています。

直接対面すれば、お客さんになる可能性はグンと高まりますので、そういった場所にも積極的に参加するようにしましょう。

アメブロのユーザー数は4000万人以上

アメブロの公式発表によると、ユーザー数は4000万人を超えているようです。今もなお、ユーザー数は増えているようです。ユーザー数が減っているブログサービスの多いなか、一人勝ちになりそうな勢いです。

また、アメブロはブログ以外にも、ゲームやコミュニティなどの機能がありますので、ブログを書いていなくてもアメブロを使っているユーザーがたくさんいます。

WordPressのブログとは違い、アメブロには“ビジネスで使っている人”より“お客さまになる可能性のある人”がたくさんいます。

そのため、アメブロの中だけでも、あなたのビジネスのお客さんになる人を集客することができるわけです。

以上のような理由から、アメブロでは集客が簡単にできるということが言えます。有効なサービスですので、ぜひ上手く活用してくようにしましょう。

次回は、どんなブログにすれば集客できるのかをお伝えいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>