アクセスを集めるアメブロ記事の書き方

間宮 一樹
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
150916

Mamiya2

アメブロを使った集客方法を連続でお届けしています。
今回は、アクセスを集めるためのアメブロ記事の書き方を紹介します。

アメブロを使って集客をしたいのであれば、日記のような記事を書いてしまってはいけません。

アメブロで記事を書く時に気をつけたいのは次の2点です。

1.キーワードが含まれているか
2.お客さんが読みたい内容になっているか

今回は、2の『お客さんが読みたい内容になっているか』に着目して、気をつけるポイントを解説していきます。

“お客さんが”読みたいと思う記事を書く

間違ったアメブロ記事の書き方として最も多いのが、「自分が伝えたいこと、自分がかけること」を書いてしまっているものです。

本当に書かなくてはならないのは、「お客さんが読みたいと思っていること」です。

あなたが既に有名人で、あなたの日常生活や考えていることをお客さんが知りたいと思っているのであれば、好きに書いても大丈夫です。

ですが、ほとんどの場合は、お客さんが知りたいと思っているのはあなたの日常ではなく、あなたが持っている専門的な知識やノウハウです。

ですから、アメブロの記事を書くときには、お客さんが知りたいと思っている専門的な知識やノウハウを盛り込んだものにしなくてはなりません。

お客さんの悩みにフォーカスした記事を書く

アメブロの記事で最も人気が出る(=アクセスが集まる)のは、お客さんの悩みにフォーカスした記事です。

例えば歯医者さんのブログで、お客さんが「歯並びの悪さ」について悩んでいたとします。

であれば、

「歯並びを治す適切な方法」
「歯科矯正の種類や具体的な方法」

とか

「歯並びが悪いことで起きる問題」

といった内容の記事を書くようにします。

そうすれば、「歯並びの悪さ」に悩んでいる人や、「歯科矯正」に関心のある人がブログに集まってくるようになります。

はじめに理解しておかなくてはならないのは、お客さんの悩みです。

これを理解しておかないと、どんな記事を書いたらよいのかをなかなか決めることができません。

もう一度言いますが、

「自分が伝えたいこと」ではなく、「お客さんが知りたいこと」をアメブロの記事にしましょう。

対象にする読者は絞れば絞るほどよい

どういう人に向けて書きたいのか、どんな人たちを集めたいのかを決めてから、その人が読みたいと思うような記事を書くようにします。

読者を絞ってしまうのは怖いかもしれませんが、実際は絞れば絞るほどあなたが集めたい人が集まってくるようになります。

例えば、単なる『整骨院のブログ』にするのではなく、『むちうち治療の整骨院ブログ』とすることで、むちうちに悩む読者だけが集まるようになります。
Googleなどの検索エンジンからも「むちうち」というキーワードで読者が集まります。

あなたが集めたい読者だけが集まってくるようになりますから、その後の成約にもつながりやすくなるわけです。

お客さんのニーズを探す3つの方法

それでは、あなたがお客さんにしたい人がどんなことに悩んでいるのか、お客さんのニーズを知るためにはどうしたらよいでしょうか?

お客さんのニーズを探すには、次の3つの方法がおすすめです。

方法1 キーワードプランナーを使う

Google AdWords が提供しているツールを利用する方法です。

このツールを使えば、検索エンジンでどんなキーワードが検索されているのかを調べることができます。

お客さんの悩みを数値で判断することができるようになります。

方法2 Q&Aサイトを使う

「Yahoo!知恵袋」や「教えてGoo」といったQ&Aサイトがあります。

これらのQ&Aサイトには、お客さんの悩みがたくさん投稿されています。あなたのビジネスに関連したキーワードで検索することで、たくさんの悩みを見つけることができます。

方法3 アンケートを取る

既存のお客さんにアンケートを取る方法です。

ストレートに、「どんなことで悩んでいますか?」とか「あなたが求めているものは?」と聞いてみましょう。

この3つの方法について、具体的な取り組み方はこちらの記事をご覧ください。

このような方法で見つけたお客さんの悩みは、箇条書きのリストにして保存しておきましょう。

そうすれば、ブログ記事を書く時にいちいちネタ出しをしなくてもよくなります。

Q&Aサイトであれば、アンサー部分をあなたの言葉で書き換えれば、それだけで記事になってしまいます。この方法は、記事作成にたいへん便利ですので、上手く活用するようにしましょう。

あなたのアメブロにアクセスを集めたいのであれば、適当に記事を書くのではなく、お客さんの悩みを調べてから書くことを徹底するようにしてください。

次回は、読みやすい記事の書き方を紹介します。

【前回までの記事】

アメブロとWordPressを使い分ける3つの方法
アメブロの集客が簡単な理由
アメブロで集客を成功させる基本の考え方
アクセスの集まるアメブロテーマの決め方
アメブロを人気ブログにする3つのリサーチ方法
アメブロの魅力的なブログタイトルの作り方
アメブロのサイドバーおすすめカスタマイズ
信頼されるアメブロのプロフィールの書き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>