ブログに1日500アクセス集めるためのキーワードを見つける5ステップ

川崎 功瑛 川崎 功瑛
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
150826-1

Kawasaki

ブログでアクセスを集めるには、
SEOを意識した記事コンテンツの作成が必要になります。

しかし、「ダイエット」のようなビッグキーワード
は強豪ライバルがたくさんいるので上位表示されません。

それは、メジャーリーグに素人が挑むようなものです。

一方、素人でも、草野球であればレギュラー
になれる可能性が高まりますよね?

その戦略がスモールキーワードの攻略です。

ですから、これからブログを資産としてコツコツ
構築してアクセスを集めるには「ダイエット 運動 方法」
のようなスモールキーワードで攻めていくのがポイントになります。

ブログの記事ネタが思い浮かばない・・・

が、ここで問題が出てきます。

それは、「キーワードが思い浮かばない」
「2、3個しかキーワードが思い浮かばず、すぐに記事が書けなくなってしまう」

といった問題です。

あなたもこんな経験がありますよね?

では、ここであなたに質問です。

もしも、「書くネタ」「キーワード」が無限に出てきたら
どうでしょうか?

毎日、「今日はこれを書こう」と机に向かった
瞬間に書き始められたらどうですか?

そして、書くたびにあなたのブログに
アクセスが集まるようになってきたら?

あなたのブログに大量のコンテンツが
追加され、大きな資産になると思いませんか?

今日は、その方法をステップバイステップでお伝えします。

ステップ0:ブログにアクセスを集める基礎知識

最初にチラッとお話しましたが、我々が狙うのは
スモールキーワードでの検索です。

なので1記事で500アクセス集めるという視点ではなく、
1記事で1アクセスこればいい。それを500記事書く。
という視点に切り替えて下さい。

「え、大変だな」と思うかもしれません。
その気持ちはよーくわかります。

が、これからネタが無限に出てくるワケですから、
書くハードルはそれほど高くありません。

コンテンツを追加するほどブログのSEOパワーは
高まっていきますので、1つの記事に2、5、10・・・と
もっとアクセスも集まってくるようになります。

長期的な視点でコツコツとやっていきましょう!

ステップ1:最初の基礎キーワードを思いつくまま書く

まずは基礎となるキーワードの書き出しです。

たとえば、あなたが「ダイエット商品」を
販売しているとします。

では、ターゲットはどんなキーワードで
検索をするでしょうか?

・ダイエット
・体重
・痩せるサプリ
・体脂肪
・腹筋 etc

などいろんなキーワードが思い浮かぶと思います。

そのキーワードをとりあえず5個〜10個、書き出してみましょう。

ステップ2:Googleサジェストツールで候補を洗い出す

では、ここでは「体脂肪」というキーワードを
例えに出して、アクセスを集めやすいスモールキーワードを出していきます。

まず、Googleサジェストツール
http://xn--google-up4eub2d4am4poa54cigb9872mrhwb.com/
にアクセスします。

そして、検索窓に「体脂肪」と入力し、
「キーワード候補を取得」ボタンをクリック。

150826-01

すると、928件のキーワード候補が出てきます。

さらに下にページをスクロールしていくと「CSVをダウンロード」ボタンが
あるので、そちらをクリックしてCSVをダウンロードしましょう。

150826-02

ステップ3.Googleキーワードプランナーを活用して検索ボリュームを知る

今、「体脂肪」のキーワード一覧をCSVファイルで
あなたのパソコンにダウンロードしました。

次に、このCSVファイルをGoogleのキーワードプランナー
というツールを使い、検索ボリュームを見ていきます。

Googleキーワードプランナー
https://adwords.google.co.jp/KeywordPlanner
にアクセスしてログイン。(Googleの無料アカウントが必要です)

150826-03


ログイン後、「運用ツール」をクリックし、
「検索ボリュームと傾向」をクリックします。

すると、画面を下にスクロールした先に、
『オプション2:ファイルをアップロード』という項目
がありますので、そこに「体脂肪」のCSVファイルをアップロードします。 

そして、「検索ボリューム」をクリック。

150826-05

*CSVファイルが文字化けしたり、アップロードに失敗する場合

もし、あなたがMacをお使いでCSVファイルが文字化けしたり、
うまくアップロードができないのであれば、、、

以下を参考にしてみてください。(Windowsも似たような
解決方法があると思うので検索して解決してみてください)

手順1:CotEditorというフリーソフトをインストールする

150826-06

手順2:CotEditorでCSVファイルを開き、エンコーディングを「日本語(Shift_JIS)」を選択。選択したら、ファイルを保存する。

150826-07

150826-08

手順3:ExcelでCSVファイルを開き、1列目を削除する

「日本語(Shift_JIS)」に変更すれば、Excelで文字化けせずに
ファイルを開けると思います。

次に、ファイルのアップロード失敗を避けるために、ファイルの1列目を
削除し、、、

150826-09


1列目を全選択し、削除。

これだけです。

150826-10

保存した時に、以下のような画面が出るかもしれませんが、
構わず「続行」をクリックしてください。

150826-11

こうすると、Googleキーワードプランナーで失敗せずに
アップロードができると思います。

これで、文字化けする・アップロードできないの対策の手順は終了です。

ステップ4:アクセスの多いキーワードを再びサジェストツールにかける

さて、「体脂肪」のCSVファイルをキーワードプランナーに
アップすることができました。

すると、以下のような画面が出てきます。

150826-12

だいたい3000〜5000くらいのボリュームがあれば、OKです。

ただ「1アクセスを集める」ということを頭に入れておけば、
これより少ない検索ボリュームでも、その記事を書く価値はあります。

ここでは、「体脂肪 落とす」をさらに
Googleキーワードサジェストツールで検索をかけていきます。

150826-13

もう1度、Googleサジェストツール
http://xn--google-up4eub2d4am4poa54cigb9872mrhwb.com/
にアクセスして、「体脂肪 落とす」と検索。

すると、以下のような結果が出てきます。

150826-14

150826-15

どうでしょうか?

これらの候補キーワードが、ブログに1日500アクセスを
集める方法であり、「書くネタ」「キーワード」が無限に湧き出てくる方法です。

「体脂肪 落とす 筋トレ」
「体脂肪 落とす 食事」
「体脂肪 落とす 運動」
など、たくさんのキーワードが出てきました。

「体脂肪 落とす」だけでも、これだけの記事ネタが
浮かび上がってきます。

「あー!こんなキーワードで検索するんだ!」というものも
いくつも発見できるでしょう。

あなたはその分野の専門家ですから、これらの
キーワードをヒントに、いくらでも記事を書くことができるハズ。

このステップを複数のキーワードでやればいいわけですね。

ぜひとも、この方法を活用してあなたの
ブログにコンテンツをどんどん追加していき、
資産化させていってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>