マーケティングって?

北岡 秀紀 北岡 秀紀
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

知っていそうでいないのが、
「マーケティング」という言葉の定義です。

カタカナ語って曖昧なものが多いので、
仕方ないのですが・・・

ちなみによくある間違いが
「データを調査・分析する」という定義。
これは「(マーケティング)リサーチ」です。

では、「物を売る」こと?
これは、「セールス」です。

では、マーケティングとは何か。
「商品を『欲しい」と言ってくれる
 お客さんをお客様を集めること」

マーケティングでは、
商品が欲しいお客さんを集めるから、
その結果、商品を買ってくれる、
ということになります。

対して、セールスは
「興味がない人に買ってもらう」こと。
つまり、説得することです。

ですから、無駄な労力が増えることになります。

インターネット上でできるのは、
基本的には「マーケティング」です。
厳密な意味での「セールス」はできません。

なぜなら全く興味がなければ、
ページを去るだけです。

営業マンが見張って、
出ていくのを食い止める、
なんてできませんから。

あなたのサイトはお客さんを
説得しようとしていませんか?

「『興味がある』という人だけを選別する」
という観点でサイトを見直してみましょう。
意外とサイトがおかしなことになっている、
ということに気づくはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*